トップページ>レクリエーション>親睦会活動>2011年度

工場見学 ~美味しい味噌で溢れる笑顔~ ~Tour Through The Factory~

2月18日(土)にカクキュー八丁味噌の郷にて、工場見学を行いました。
2011年度の最後を締めくくる親睦会のNewイベントです。
工場見学1
2月といえば、とても寒く風邪を引きやすい季節ということもあり、 突然のキャンセルがあるかと心配しましたが、多少のトラブルは有りつつも スムーズに工場見学を開始することができました。
工場見学2
さて、本日のガイドさんです。某会員は、安藤美姫似(?)でカワイイと絶賛!!
ガイドさんに従って味噌蔵などが立ち並ぶ昔ながらの景観の中をしばらく歩いていきます。
八丁味噌の由来など、丹念に説明して頂きました。が、ガイドさんに見とれすぎて 八丁が約209メートルという記憶しか残っていません。(笑)
工場見学3
お次は味噌作りの様子が模型で示される通路へ。味噌の酵母である種味噌を作る工程や、 味噌を実際に発行させる工程があります。中でも印象的だったのは、踏み込みという、 桶の中に入って味噌を踏む作業です。空気を追い出す重要な作業で、 踏み込みがあまいと美味しい味噌はできないそうです。
工場見学4
こちらは味噌蔵前です。「なにこれ、甲子園じゃねーの?」「いや、違うわ。」 なんて一幕がありました。(笑)甲子園と一字違いですが、これは甲子(きのえね)蔵です。
しかし、両者の由来は同じで、どちらもできた年が甲子(きのえね)だったことからこの名前がつけられたそうです。 ちなみに、連続テレビ小説「純情きらり」の撮影はこの蔵で行われました。
工場見学5
早速、蔵の中に入ってみましょう。流石味噌蔵!たくさんの桶が立ち並びます。
この味噌桶ですが、なんと寿命は100年。桶を巻いている竹は70年だそうです。
ただ、最近では竹で巻ける職人が減り、10年しか持たないワイヤーでくくることが多い そうです。昔の技術が受け継がれず無くなっていくのは、なんだか寂しいですね。
工場見学6
味噌蔵を抜けるとお堀(?)に出ました。中では金魚が優雅に泳いでいます。
「あ、魚がいるー。」「え?まじで?どこどこ?」と、味噌一色の空気の中に 現れた金魚に一部の会員は童心に還ったようにはしゃぎます。こういう空気もいいですね。
工場見学7
見学の後は、八丁味噌の味噌汁、赤だしの味噌汁、味噌田楽の試食をし、名物味噌ソフトや、 寒い日にピッタリの豚汁を思い思いに買って近くの簡易テントで一休み。
「この見学これでタダってすごいっすね。毎日来たいです。」なんて冗談も飛び出しました。
工場見学8
さて、締めくくりは集合写真です。折角なので今日一日ガイドをしてくださったお姉さん を囲んでパシャリ!! お土産に赤だしも頂き大満足の一日でした。

さて、ここからは番外編です。工場見学としてはここで締めくくられたのですが、 結局全員がこの後食事を楽しんだのでそちらも軽くレポートしておきましょう。
工場見学9
味噌煮込みうどん、味噌串カツはもちろんのこと、季節限定の牡蠣鍋や味噌風味の餃子に 舌鼓を打つ面々。工場見学を振り返りながら楽しく会話し笑顔が溢れていました。
残念ながら溢れる笑顔の写真はなかったので写真は料理ですが。(笑) メニューの中には八丁味噌カレーなんて気になるものも有りましたので、訪れた際には 是非試してみてはいかがでしょうか。カレーに味噌が完全に負ける気がしますが。

これで2011年度のイベントは全て終了です。会員のみなさんはもちろん運営サイドも 楽しむというモットーを胸に過ごした一年。振り返れば想定と少し違う場面もありましたが、 概ね成功だったんではないかと思います。

来年度も「親睦会イベント」はもちろんのこと、今回の番外編のような「親睦イベント」も 開催していきます!!当記事では「親睦イベント」についても積極的に増刊号で扱っていきます。
来年度の親睦会は今年度よりもっとグレードアップし、楽しさもアップさせていきますので これからも親睦会をよろしくお願いします!!

社員旅行 江のふるさとをめぐる長浜散策 ~A trip in Shiga~

第一幕 ~出立の刻、いざゆかん彦根城へ~

10月21日(金)時刻は午後1時。期待に胸をふくらませた親睦会メンバーを乗せたバスは、第一の目的地彦根城に向けて走り出しました。

まもなく、バスの中は和やかに会話する楽しげな声でいっぱいになりました。
彦根城でまわる場所や、キャッスルロードで立ち寄る店について相談でもしているのでしょう。
中には早速一杯はじめているメンバーもいるようです。
社員旅行01
しばらくして始まったクイズ大会。さすが親睦会メンバーの皆さん。
洒落のきいた回答や、とんでもない珍回答で車内は大盛り上がりです。
ひこにゃんの謂われや、国宝彦根城のことがわかるためになる時間でもありましたね。

さて、そうこうするうちにバスは彦根城へと到着しました。
国宝彦根城を早く観に行きたいところですが、折角大勢で降り立った滋賀の地。
やはり記念に残したいので、早速案内板の前で集合写真をパシャリ。
社員旅行02
築400年以上の国宝彦根城、さすがにその風格は圧倒されるものがあります。
彦根城の中は、急勾配の階段が多く、転ばないように気をつける必要がありますが、最上階から見える景色はすばらしく、登ったかいがあるというものです。

こちらは彦根城のとある場所。武将になりきっているのでしょうか、凛と前を向き、いまにも戦に出掛けそうな雰囲気がとてもよくでています。
社員旅行03
キャッスルロードへと向かったメンバーもこっそりひこにゃんと戯れることができたようですね(笑)。

彦根城、キャッスルロードを堪能した皆さんを乗せたバスは今度は宿へ向かって走り出します。
だんだんと日が暮れるにつれて、お腹もすいてきた様子のみなさん。宴会の夜が楽しみですね。

第二幕 ~宴の夜~

宿につき、一息つく皆さん。この後宴会の司会が控えている幹事は、ここが休息のチャンスと早速部屋についている露天風呂へと向かいます。
部屋の露天から見える景色はとても素晴らしく、まさに旅の疲れを癒す最高のひと時となりました。
社員旅行04
さて、それぞれ部屋でくつろいだ皆さんがぞくぞくと宴会場に集まってきます。
やがて、宴会場にはメンバーが揃いました。社員旅行の夜、楽しい宴会を始める準備が整いました。

今回の宴会のメニューはこちら、とっても美味しそうですね。それぞれグラスにビールやジュースを用意して、毎年恒例の社長挨拶と、執行役員の方の乾杯の音頭で宴会スタート。
そこかしこから今日一日を振り返る楽しげな談笑が聞こえてきます。
社員旅行05
宴会が進み、大盛り上がりを見せる宴会場。皆さんおいしい料理に舌鼓を打ちお酒も回って会話がはずみます。
ここでもっと楽しむために、社員旅行の夜定番のカラオケと相成りました。トップバッターは、ある日の宴席で「赤いスイートピー」が
得意と語った新メンバーのこの方!!快く十八番の歌でトップバッターを引き受けてくれました。

そこで黙っていないのが同じ十八番を持つ古くからのメンバー。たまらず宴席から飛び出し、夢のコラボレーションが実現しました。(笑)
それとともに宴会場のボルテージも最高潮に達し、次々に歌いたいメンバーが前に出ます。
そのスタイルは独唱、合唱、デュエットなど様々。共通していたのは歌っている人がとても気持ちよさそうだったことです。楽しい夜というのがよくわかりますね。
社員旅行06
さて、カラオケの締めはこの方。親睦会の正規メンバーではありませんが、特別参加してくださいました。
ご挨拶の後、ご自慢の歌「街の灯り」を素晴らしい美声で歌い上げ、大盛り上がりしていた宴会場のメンバーも落ち着いた雰囲気で聞きっていました。
社員旅行07
楽しいカラオケ大会も終わり、収束をみせる宴会。最後は、恒例の一本締めで幕を閉じました。
しかし、せっかくの社員旅行の夜はまだ終わりません。この後の部屋飲みやトランプ大会、マージャンなどお楽しみが待っています。

こちらは、宴会後のとある部屋の様子です。マージャンに興じるメンバー、トランプで楽しむメンバー、それぞれ楽しそうですね。
今はテーブルでしっぽりと飲んでいるこの方も、後にマージャンに参加し、普段は見せないウキウキ感が全面に出た闘牌を見せ、以外な一面を知ることができました。
社員旅行08
そうして、一日目をたっぷり楽しんだメンバーは、散策日なのに雨の予報が出ている
翌日の天気を心配しつつ眠りについていきました。

第三幕 ~旅立ちの宿-長浜散策~

10月22日(土)、雨が心配されたこの日。朝起きて一番気になるのは空模様です。
カーテンをあけてびっくり。これは晴れ男である我らが会長の力でしょうか、
それともただの見間違いでしょうか、どう見ても琵琶湖の湖面が陽の光でキラキラ光り、釣り人もちらほら見えます。絶好の散策日和ですね。
社員旅行09
若干旅の疲れも見えるメンバーも、おいしい朝食で元気を取り戻し、今日も楽しい旅が始まります。
お世話になった宿の中居さんに別れを告げ、バスはお土産物屋さんのある鮎家の里へと出発します。
このタイミングでピースサインを出す中居さん、なかなかお茶目ですね。(笑)
社員旅行10
やってきました、鮎家の里。お土産屋さんだけのつもりでしたが、なかなか楽しめるスポットだったようです。
魚の模型があったり、旅行定番の記念撮影用顔出し看板があったり。中でも外せなかったのはこちらの江三姉妹バージョン。
すっかり初、淀、江になりきって、浅井三姉妹気分を味わっているようです。
社員旅行11
そんな楽しい鮎家の里でたっぷりおみやげを買った皆さんは、お腹を満たすためにお昼ごはんに向かいます。
やはり、滋賀にきたら近江牛は食べときたいですよね。というわけで、今回のお昼ごはんは近江牛陶板膳。とってもおいしかったですね。
社員旅行12
お腹を満たしたら、次は長浜散策です。とても落ち着いたいい雰囲気の町並みです。
親睦会員のとある方おすすめのお漬物屋さんや、老舗の油屋さんが立ち並びます。
私もお漬物屋さんで大量に漬物を買ってしまいました。(笑)
社員旅行13
目玉はやはり歴史ドラマ50作館ですが……若手メンバーはどうやら海洋堂フィギュアミュージアムのほうに興味があったようです。(笑)
社員旅行13
腹ごなしをしつつ素晴らしい町並みを楽しんだ皆さん。江関係のおみやげもたくさん買い、個人的な趣味も楽しんだ一部メンバー。
古き良き町並みに別れを告げ、バスは帰路につきます。

帰りのバスは皆さんお疲れモードで静かです。たっぷりと旅を楽しみ、幸せな夢を見ているであろう皆さんを乗せたバスは、無事集合場所である自社へと帰って来ました。
病気も怪我もなく、楽しい社員旅行を終えることができました。

バーベキュー ~A barbecue and the sky coaster~

8月27日(土)に南知多グリーンバレイにて、バーベキューを行いました。

今年は、気持ちのいい青空が広がる、まさに夏本番という日が続いていた8月ですが、開催日の数日前から、 いっとき前まで空が明るかったのに突然暗くなり豪雨が降り出すなど安定しない天気の日が続き、開催日の空模様が心配されました。

そして案の定、開催日の朝、バーベキュー場へと向かう車は何度か突然のスコールに遭いました。 降ったり止んだりと安定しない天気の中、現地に到着しましたところ現場は雨。あまりバーベキュー日和とは言えません。
バーベキュー1
しかし、運営チームの念力と、みなさんの願いが通じたのかバーベキューが始まってすぐ、 空はこんなに明るくなり、まさに快晴!!バーベキュー日和!!
あ、今は真ん中に写ってる鉄塔と人影は気にしたら負けです。
バーベキュー2
さて、バーベキューの様子ですが、何はともあれまずは火おこしです。一致団結して真剣に火をおこしています。
「あっ、燃えてきたんじゃない?」
「うぉー煙が目に染みるー」
なんて楽しげな会話も聞こえてきます。
バーベキュー3
火がおこったらあとは食材をガンガン鉄板にのせて焼いていきます。食材をのせてしばらくすると香ばしい香りがただよってきました。 牛肉、旬の野菜、焼きそばなどなどおいしそうに焼けてきます。ちょっと遊び心のある焼き方をしている人もいるみたいですね(笑)
バーベキュー4
大自然の中、大勢で食べる食卓。やはり、皆さん会話が弾み笑顔が絶えません。 解放感に誘われて、普段はあまり話せないような内容もざっくばらんに話しているのでしょうか?
バーベキュー5
おいしい料理があるとお酒も進みます。こちらのお三方はビールで乾杯!!お三方ともいい笑顔ですね。
写真左のダンディな方が釣ってきた魚の話で盛り上がっているのでしょうか?
海鮮ありがとうございます!!魚はたいへんおいしくいただきました。
(写真左下枠抜き)
また来年もお願いします。
バーベキュー6
宴もたけなわ、皆さんたらふく食べて幸せいっぱい。食後の会話にも華が咲きます。 テンガロンハットにサングラスといった一風変わった恰好で現れた新入社員を囲んで大盛り上がり。 調子に乗った某先輩社員がその衣装を借りてバッチリ決めポーズ。(写真左下丸抜き)
バーベキュー7
ところが、余裕で楽しんでいられるのも今のうち。この後いよいよスカイコースターです。 挑戦する勇者はなんと女性2名。ボーリング時の受賞者+絶叫体験志願者という取り合わせ。 こちらはフライ前の様子ですが、二人とも余裕の笑顔です。いってらっしゃい(笑)
バーベキュー8
恐怖のスカイコースターも終わり、最後に皆さんで勇者を囲んで記念撮影。
とても素敵な一日を過ごし、皆さん最高の笑顔で写っていますね。
バーベキュー9
次回、社員旅行も張り切っていきましょう!!

ボウリング大会 The bowling competition

6月30日(木)に名鉄レジャック6Fにて行われましたボウリング大会。

今年は梅雨入りが早く、じめじめした天気が続いている6月。
陰鬱な空気を吹き飛ばすべく、ハツラツと体を動かす皆さんの姿が見られました!!
ボウリング大会1
チーム戦+個人戦で行いました今回のボウリング大会。
1フレーム毎にチーム内で好きなスコアを選択できるというルールを 取り入れたことで、全体はもちろんチーム内での親睦はより深まったようです。
後輩社員と先輩社員がハイタッチするような嬉しい場面も見られました!!
ボウリング大会2
1ゲーム終了後の休憩タイムでも皆さん興奮冷めやらぬ様子で大いに盛り上がっていました。
大会の最初にチーム最下位、チームブービーには絶叫系賞品が与えられるという告知があり ドキドキの中間発表前のはずですが、楽しすぎてドキドキを忘れてしまっているのか、 皆さん今にも写真から飛び出してきそうな元気いっぱいの様子でした。
ボウリング大会3
中間発表を終えて、個人暫定1位が確定しました。
暫定1位は大会前から大張りきりで、始球式でも見事なストライクを披露したこの方。(写真右)
余裕綽々のガッツポーズを見せつけていますが、まだまだゲームは折り返し地点。
はてさて最後までトップの地位に君臨していられるのでしょうか?
そして、恐怖の絶叫体験は果たしてどのチームになるのでしょうか?

2ゲーム目は皆さん若干疲労の色を見せつつも、なお楽しげな様子でプレイしていました。
中には元気が有り余って投球時の球速を競っていた方もいらっしゃったようです。
ボウリング大会4
さて、ついに全てのゲームが終わり皆さんお待ちかねの結果発表タイムがやってきました。
まずは、ラッキーセブン賞です。7フレーム目の一投目で男性はストライク、女性は9ピン以上 倒した方々にスクラッチが贈られました。果たしてもう一度幸運を掴むことはできたのでしょうか?
ボウリング大会5
スクラッチの結果はさておき、個人2位までの順位発表、賞品発表が行われました。
うまい棒(写真左下)、ショボーン顔文字の多目的BOX(写真右下)、ゼリー入りプーさん(写真上)を 獲得された皆さんのとびきりの笑顔が印象的でした。運営サイドとしても、準備した甲斐があるってもんです。
ボウリング大会6
さて、いよいよ個人1位の発表です。
個人1位は、今にも「これ欲しかったのよ!!」という言葉が聞こえてきそうな程ご満悦の表情で写るこの方。
中間発表1位の方を見事1ピン差で抜き去り、やわらかクッションをゲットしました!!
デスクワーク中心の我々にはとても役立つ一品ですね。大切に使ってやってください。
ボウリング大会7
続いて、チーム順位の発表です。
チーム2位はたった2人構成の「第4レーンのナイト」チーム。(写真下)
っと、若干1名顔を隠していて気がつきませんでしたがどうやら3人構成のようです。
そして、チーム優勝は男女混合の「チームバンジー&スカイコースター」チーム。(写真上)
お互いに助け合って勝ち取った優勝。喜びもひとしおだったのでしょう、 とても爽やかな笑顔でやり切った感が見受けられます。

最後はお待ちかねのバツゲー……失礼。チーム最下位、チームブービー賞の発表です。
写真がなかっ……失礼。顔出しは控えますが、チームブービーは男女混合構成の「第1レーン」チーム。 期待の最下位は「幹事と愉快な仲間たち」チーム(運営チーム)というオチでした。

全体的に盛り上がりを見せた今回のボウリング大会。参加した皆さんからも、 「久しぶりに体を思いっきり動かせた」「次回イベントも期待している」などメッセージを頂き 運営サイドとしても、満足のいく結果となりました。今後のイベントも期待してください。
次回バーベキューで行われるバンジージャンプとスカイコースターが今から楽しみで仕方ないですね★

ちなみに、スクラッチの結果ですが……
【結果】
・ラッキーセブンを掴み取った7名→全員はずれ
・特別切り番枠(総合10位)の方→200円当選

そう何度もラッキーなんてあるもんじゃないってことですね(笑)

新入社員歓迎会 Welcome party for freshman

年度も新しくなり、心機一転スタートしていきます。第一発目は毎年恒例の新入社員歓迎会!!
今年度は4名のフレッシュな新入社員が入社して、ますます盛り上がって参りました。
新入社員歓迎会1
まずは新人達に自己紹介をしてもらいました。
それぞれ趣味や特技の話を聞かせてくれましたが、今までには無い珍しい趣味や、特技で関心しっ放しでした。
今年もバラエティに富んだ子が入って来たなぁと感じました。
新入社員歓迎会2
この個性豊かな今年の新人を皆で温かく見守っていこうと思います。
これから一緒にNiCSを盛り上げていきましょう!!
新入社員歓迎会3